ちかくにまなぶ

近くから学んだことを書き残すブログです。

恋人に送るキャッチコピー

f:id:shigekikoma2:20171112204724j:plain

恋人に送るキャッチコピー

 

昔受けた研修で、自分のキャッチコピーを考えようというのがありました。その中でターゲットを絞って訴求する訓練として「恋人候補に送るキャッチコピー」を考えようというのがあって自分が書いたコピーが部屋を掃除してたらでてきたので残しときます。

 

「同じ服が着れます。」

 

・中性的な服が好き

・自分身長低いくせに160越えてる人を好きになることが多い

・家庭内シェアエコノミーって素敵じゃない?

 

上記3点が述べたかったんだと思います。10分くらいで書いたのかな?

コピーは大成建設の「地図に残る仕事。」みたいにサラッとプロポーズできてるのが好きですね。

 

僕のちかくからは以上になります。

クルマの広告 大人の為の絵本

クルマの広告 大人の為の絵本

 

 

【読書感想】内向型を強みにする

f:id:shigekikoma2:20171112205310j:plain

あーやっぱりそうか

先日こちらのエントリーを読んで興味を持ち、軽い気持ちで本著を読んでみたのですが、ドツボにはまってしまいました。

blog.gururimichi.com

こちらのエントリーに概要は書いてあるのですが、本著には内向型人間とはなんたるかから如何に生き抜くかについてついて書かれています。

少し書いていきます。

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

 

内向型の人間とは?

そもそも内向型の人間とはどんな人間なのでしょうか。

本著を読み以下の解釈をしました。

  • イデアや感情イメージからエネルギーを得る。
  • 集団から一歩距離を置いて考える。
  • 濃度高く体験を享受し狭く深く考えたい。
  • 詰め込まれるとパンクする。もしくはどこかに歪みが生じ始める。
  • 自分のペースから逸脱しないようにセルフマネジメントがものすごく重要

車に例えると、突き詰めた一つの能力は高いけど、めちゃくちゃ燃費悪いランボルギーニみたいな感じかなと思いました。それに全力疾走促したらどうなるかというと、すぐガソリンきれちゃうんですよね。

 

自分は内向型の人間なの?

本著の序盤には自分が「外向型」か「内向型」がわかる30のチェックリストがあります。こちらのチェックリストは導入の意図があるため多少バイアスがかかっている可能性もありますが、僕はそのチェックリストの27/30当てはまってしまいました。ド内向型の人間じゃんってことです。

一例として、ここでは本著冒頭の簡略版を一部抜粋します。当てはまったら内向型の気質があるかもしれません。

自分ひとりか、二、三人の親しい友達とくつろぐほうが好ましい

たとえ楽しいことでも、外で何かしたあとは、休息をとる必要がある

無口で冷静に見え、観察するのが好きである

ちなみに上記3点に関して僕は全て当てはまります。

社会人的にこれ大丈夫かと少し気落ちしましたが、思い返せばあれもこれもとつながっていきました。

 

内向型は人間関係に対する燃費が悪い

自分は人間関係に対してとても燃費が悪いです。決して人間関係を築くのが嫌いではありません。でも大人数で一定の時間いるとどんなに親しい仲でも疲れてしまいます。

本著では頻繁に「刺激過多に陥る」という表現を用いますが、まさしくそうなのです。

集団で放っとくと一人ひとりの話した言葉や所作を延々と考えてしまって、思いを巡らせ続けてしまうことがあります。

自分の発言をあの人気にしてたかなとか延々と考えて憂鬱な気持ち陥っていることも頻繁にあります。大抵は自分の気にしすぎで何も問題ないのですが。

 

逆に、内向的な能力がよく働く場面としては、こんなことがあります。

例えば、会議で「あの人そんなこと言ってた?」みたいなワードを拾えてて驚かれたり実際にそれが提案の役に立ったり、前職の時は「全然見てなさそうなのに色々な人のことを見てて驚く」みたいなことをよく言われてました。

あとその中で「あなたとなら2人で延々と話せる」と言ってくれる方もたまにいます。

 

このように、僕は一人ひとりとお話したりコミュニケーションを取ることは嫌いじゃないですし、むしろ好きです。

ただ、各々を個別化して見てしまうところがあるようで、大人数だとエネルギーを使ってしまってる気がします。

なので、休み休みじゃないとしんどいんです。1人になりたい日はそっとしててほしいのです。こんな風に思ってるのにそれでもまた誰かといたいと思うのは本当不思議な事だなと思います。

 

内向型人間はあなたの側にも存在している

ここまでの内容を「ただの言い訳だろ」と受け流してしまう人がいることも重々承知していますが、多様化された社会を機能させるのにはこのような存在を認知する必要があると思います。

人間関係は常に凹凸です。人間関係を繋げるためにはこういう凹んだ人たちも必要なんじゃないかなと自分を励まして締めようと思います。

 

僕のちかくからは以上になります。

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 
内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)

 

chikakuni.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

【読書感想】プロフェッショナル・プレゼンテーション

f:id:shigekikoma2:20170919015318j:plain

プロフェッショナル・プレゼンテーション

データを使う仕事をしている手前、人にレポーティングする機会は多いです。事業会社であれば上長、広告代理店であればクライアントと報告する相手は変わりましたが、伝えるべき内容、つまり「メッセージング」する内容は殆どかわりません。その中で参考にしている本が今回紹介する『プロフェッショナル・プレゼンテーション』です。

プロフェッショナル・プレゼンテーション (アクション・ラーニング・シリーズ)

プロフェッショナル・プレゼンテーション (アクション・ラーニング・シリーズ)

 

タイトルの通り、プレゼンテーションそのものにフォーカスを当てた内容となりますが、個人的には物事を伝えること=プレゼンテーションだと思っているフシがあるため、今回は本著で説得的プレゼンテーションとして述べられている論証の作り方について書いていきたいと思います。

3つのメッセージ手法

本著では論証の作り方として以下の3つのメッセージを紹介しています。

  • 事実メッセージ

  • 評価メッセージ

  • 政策メッセージ

それぞれについて例をあげて簡単に説明します。

事実メッセージ

f:id:shigekikoma2:20170919020204p:plain

事実メッセージとは、事実を伝えるための伝え方です。この例では「山田さんのテストの点数が平均点以上である」という事実を伝えるために、各教科の結果を論拠となるデータとして提示しています。このデータがあれば伝えたい事実は疑いようがありませんね。

 

評価メッセージ

f:id:shigekikoma2:20170919020325p:plain

評価メッセージとは、物事の評価をするための伝え方です。まず評価の定義を決めます。ここでは「山田さんが優秀である」ことを伝えるために優秀の定義を2つ定めています。この定義をクリアしていれば山田さんは優秀であると言えるということです。定義を先に定めることでデータの抽出も明確になりますね。

政策メッセージ

f:id:shigekikoma2:20170919020549p:plain

政策メッセージとは、提言を与えるための伝え方です。提言に対する必然性を述べ、その効用を伝えます。人を導くためにメリット(とデメリット)を伝えるというわけです。それに対して実現可能性がなければ意味がありません。それを述べることで政策メッセージは完成します。

ただ、あくまでここまでは論理力の構成です。提言するためにはそれに加えて説得力が必要になります。

[説得力]とは、[論理力] × [判断基準]であると本著では定義しています。つまり、評価対象となる人が何を重視しているか把握していることが重要になります。どんなに論理が完璧でも、求めていないものを与えていれば無意味ということですね。ビジネスの場で、ボタンの掛け違いが起きるパターンはこういう場合が多いです。

 

レポーティングすべき内容とは

本著を読んでからレポーティングに対する流れは以下の内容を意識しています。

f:id:shigekikoma2:20170919020837p:plain

現状⇒課題⇒対策という一般的な空・雨・傘のフレームを意識するのは当然のことですが、それを3つのメッセージ手法で解釈すると以下の形になります。

f:id:shigekikoma2:20170919021029p:plain

3つのメッセージングを用いながら、論理を構成することでレポーティングの納得度が高まります。その中でも特に、政策メッセージを厚めに構成することで次の展開を議論する時間が多く取れます。ビジネスは前に進めなければ意味がありません。レポーティングもそれを意識した形にすると良いと考えています。

 

おわりに

ここまでは自分の経験に基づいた解釈が多く含まれていますが、本著はプレゼンテーションを体系的に学び直すのに相応しい内容となっています。ビジネスのコミュニケーションにおいてプレゼンテーションは避けて通れない道です。本著でプレゼンテーションの手法を改めて学んでみるのはいかがでしょうか。

 

僕のちかくからは以上になります。

プロフェッショナル・プレゼンテーション (アクション・ラーニング・シリーズ)

プロフェッショナル・プレゼンテーション (アクション・ラーニング・シリーズ)

 

 chikakuni.hatenablog.com chikakuni.hatenablog.com

 

 

【読書感想】クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

f:id:shigekikoma2:20170911011355j:plain

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

僕はデザイナーでもなんでも無いのですが、Webデザイナーや動画製作者と関わることは機会は多いです。

なので会話にあたって自分の視点を伝える必要があります。

その精度がを高めたいなあと思い、今回この本を読んでみました。

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

 

デザインは基本的には説明できるものだと思っています。

この本はABのクイズの正解を理論を元に解説してくれます。

デザインに「正解」というとなんだか違和感がありますが、正解に対する理由を明確に示すことで再現性を高めていくという意図であれば問題ないかなと思います。

何よりも大事なのは正解に対して「説明できる」ということです。

 

わからないからと言って「いい感じで!」で済まさない

クイズの例としては映画のポスターはABどっち適切ですか?

という問を元にビジュアルを見て、ABを選びます。

その際に何故Aを選んだのかを自分の中で説明できなければなりません。

 

これは普段の制作物に関わる上でも生じることです。

依頼したデザインが想像とは異なる仕上がりででてくる。

こんな経験はないでしょうか。これは自分の感覚を言語化できていないからです。

デザイナーと依頼者である自分の間に共通言語を持つことに意義があると僕は思います。

自分がデザイナーではないからって何事も「いい感じで!」済ませるのではなく、技術に歩みよる意識を常に持っていたいと思う今日この頃です。

 

僕のちかくからは以上になります。

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本

 

chikakuni.hatenablog.com 

chikakuni.hatenablog.com

chikakuni.hatenablog.com

 

イキな男

f:id:shigekikoma2:20170902184934j:plain

どうせならイキな男になりてえなってのが最近思うことです。

銀魂とか見てるとやけにイキなこと言うじゃないですか、あの天パーダメ男の銀さんが。

本来の「意気(粋に非ず)」の意味とは少し離れるのですが、僕にとって「意気」は、”どこか抜けてるけど、洗練された心や所作の在り方”というのがしっくり来ます。言っちゃえば寅さんですよ。日本の「イキ」と言ったら。

 

そんな僕が最近イキだなと思ってるのは近所のラーメン屋の店主です。

ramendb.supleks.jp

家が近いので何度か通ってるうちに病みつきになってしまい、足繁く通ってるお店の一つです。ラーメンの味はもちろん保証付きですが、店主がどこか抜けてていいんですよね。

 

例えば、ポケモンGOが流行ったときには「ボケモンはここにいます」と張り紙張っていましたし、炊飯器入れ替えたときは包み隠さず「これで炊いてるから粒が立ってます」と張り紙をしていました。

抜けてるというか、あっけらかんとこういうこと言える様がいいんですよね。ただただ僕が三枚目を好きなだけかもしれません。

 

この前も小気味良いやり取りがあったので備忘録として残しておきます。

 

お客:「ごちそうさま。冷やし(ラーメン)いつまで?」

店主:「赤とんぼが飛ぶまでです」

お客:「じゃあ網張っときますわ」

 

あれ?客もかっこよくないですか?

こんなイキな男に僕はなりたい。

 

僕のちかくからは以上になります。

寅さん語録

寅さん語録

 

chikakuni.hatenablog.com

 

無意識という轍

f:id:shigekikoma2:20170821014839j:plain

何事も体験してみないとわからない!を信条にしたいなと思っていて、簡単にできることはできる限り体験してみることにしています。

 

今回は話題のBASE PASTAを試してみました。

【お得な3個セット】完全栄養パスタ BASE PASTA 145g

【お得な3個セット】完全栄養パスタ BASE PASTA 145g

 

 BASE PASTA(ベースパスタ)|ベースフード株式会社

「完全食」という言葉を耳にしたことがある方も多いと思います。簡単に言うと、栄養価がパーフェクトな食べ物です。ソイレントのような粉末形式の物が先行していますが、このBASE PASTAは固形物の体を取っています。個人的にはこちらのほうがオーソドックスになるのかなと思っています。

 

習慣にないものは馴染まない

「人間の行動の97%は無意識である」という統計データがあります。夜になったら寝る、朝起きたら歯を磨く、水の中では息を止める。これら経験から身についた行動を無意識のうちにこなしてると言えます。つまり、殆どの行動が習慣から行われているということです。禁煙など悪い習慣を変えるのに苦労したことがある人も多いと思います。そう考えると、人間の行動を書き換えるのは骨が折れることだということがよくわかります。

 

ここで「食べる」ということを考えてみると、ソイレントのような粉末型の食べ物を口に入れるという習慣は僕にはありません。プロテインのように運動後とタイミングの決まった新しい習慣であればまだしも、夕食の代替品となると行動の書き換えに時間にかなりの時間を要しそうです。その意味合いでいうとBASE PASTAのような、習慣の書き換えを要さない新たな食べ物のほうが根付くイメージを描くのは容易だと言えます。

 

ちなみに今回はペペロンチーノにしていただきました。イタリアの塩むすびというだけあってペペロンチーノは抑えておきたいメニューですね。

レシピはこちらのブログを参考にしました。

www.gakkyludique.com

 

既視感ある未来こそ進むべき道

近年先進的であると同時にどこか不自然なものが続々と世の中に登場していると思います。VRが最たる例です。高度なテクノロジーだと思うワクワクする気持ちとは裏腹にその不自然さにどうしても目がいってしまいます。それはいままでの習慣からかけ離れたものであるがためです。携帯電話の発展という下地があったスマホの時とは訳がちがうのです。前述の通り、素地がない未来を作るにはを習慣を作る必要があります。その遠回りをするか、習慣に溶け込ませるかが、分岐点になる気がしてならない今日この頃です。人が通った轍を無視しすぎると人は動かないのです。

 

完全食の市場がどの程度盛り上がるか僕にはわかりませんが、無意識に栄養価の高いものを口にできるならそれはとてもいいことだなと思います。まだちと高いので市場が活性化して購入価格帯まで落ちてくる日がくるといいなと思います。

 

僕のちかくからは以上になります。

【お得な3個セット】完全栄養パスタ BASE PASTA 145g

【お得な3個セット】完全栄養パスタ BASE PASTA 145g

 

 

金儲けより人儲け

f:id:shigekikoma2:20170813201639j:plain

僕は前職を辞めて独立するときの送別会で「皆さんから5000円ずつ集めて僕はその分働いて還元します。」と言ったことがあります。

「あいつまた酔ってなんか言ってるぞ」と思った方が殆どだったかと思いますが、僕は大真面目でした。

それがこれからの時代感覚になるという自信があったからです。(今言うとかなり後出しジャンケンっぽいですが笑 )

 

そんなことももちろんできてそれより汎用性高いアプリがリリースされました。polcaです。

polca.jp

辞めるのがあと1年遅ければ送別会後これでカンパ募ってたことでしょう。コミュニティからの信頼をキャッシュ化して別のもので還元する。それが今後スタンダードになっていく気がしてなりません。

 

価値の本質

ただ、よくよく考えてみるとこのpolcaで起きてることはいままでも普通に起きてたことだと思います。

男性の皆さん、女性とご飯食べる時会計を多く持ったりなんなら全部おごったりしますよね。それと同じだと思うんです。

この場合「その人といられる時間」に対して「会計を持つ」価値を感じていることになります。

この順序関係が逆になってるだけだと思うんですよね。

「女性が私と今晩ご飯ご一緒できる権利!」という形でファンディングしてしまうとなんだかお水やそっちかと思ってしまいますが、そこに信頼関係が成り立っていればありだと思うんですよね。

 

ゆるいコミュニティの時代

Twitterに良い例が落ちてました。

 

この場合「彼氏彼女」と強い信頼関係が成り立っていることがわかりますが、この信頼関係がゆるくソーシャルグラフを通じて広がっていくのがこれからなんじゃないかなと思います。

その先は既存の通貨が機能しなくなるんじゃないかな。信頼と信頼の交換。

本当の意味での「人儲け」が始まるのではないでしょうか。

 

↓↓ちなみに募集してますw↓↓

polca.jp

 

 

僕のちかくからは以上になります。

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

chikakuni.hatenablog.com