ちかくにまなぶ

近くから学んだことを書き残すブログです。

怪我から始まる2018年

f:id:shigekikoma2:20180114123818j:plain

本年も頑張ります

年明けから怪我をしてしまいまして顔面の真ん中をぱっくりやってしまったわけなのですが、これが皮肉な話なのです。

 

いい男になるって大変。怪我してみると人の優しさや自分の愚かさに改めて気づきますね。ここ何年かのしっぺ返しと思いましょう。今年はひたむきに頑張ります。

今までと違う景色が見たい。

 

僕のちかくからは以上になります。

湿潤療法ってやつやってみようと思います。

 

a

2017年に本100冊読んだ人が印象に残った5冊

f:id:shigekikoma2:20180102221031j:plain

 

年間100冊本が読みたい

年始にいつも今年は絶対本を100冊読むぞと意気込みます。多くも少なくもないですがなんとなく区切りがいいじゃないですか100冊って。

ここ何年か未達だったのですが、2017年はなんとか達成できました。読んだリストと今年印象に残った5冊を紹介します。

 

2017年読んだ本のリスト

2017年読んだ本は以下になります。マンガが少し入ってますが教養のために読んだマンガはこちらに抜粋しています。

--1--

1.みるみる痩せる‼︎堀江式ライザップ★★

2.文章読本(三島由紀夫)★★★

3.哲学★★

4.ほぼ日刊イトイ新聞の本★★

5.空気のつくり方★★★

6.AI時代の人生戦略「STEAM」が最強の武器である★★

7.星の王子さま★★

8.星を継ぐもの★★

9.藤野さん、投資ってなにが面白いんですか★★

10.なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか

11.数学ガールの秘密ノート 式とグラフ★★★

--2--

12.人生に関する72

13.徹夜しないで人の2倍仕事をする技術 三田紀房流マンガ論

14.確率思考の戦略論★★★

15.UX

16.これからはじめるSEO内部対策の教科書★★★

17.NHK+心理学 一分で一生を勝ち取る法★★★

--3--

18.「幸せをお金で買う」5つの授業★★★

19.Googleを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業

20.四畳半神話大系★★

21.世界一美味しい煮卵の作り方★★★

22.夜行★★★

23.おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか★★

24.これからはじめるSEO内部対策の教科書★★

25.原因と結果の経済学★★

26.勝ち切る頭脳★★★

27.お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ★★

--4--

28.東京妙案開発研究所―「人が賑わう空間」を創る発想力の秘密★★★

29.エルメスの道★★★

30.臆病者のための株入門★★

31.ハリネズミの願い★★

32.いちばんやさしいグロースハックの教本★★★

33.Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール★★

--5--

34.ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。★★★

35.自営業の老後★★★

36.絵でわかるマーケティングのしくみ★★★

37.良い習慣、悪い習慣

38.勉強しなければだいじょうぶ

39.多動力★★★

40.行動する勇気

--6--

41.スノーデン 日本への警告

42.投資家が「お金」よりも大切にしていること★★

43.魔法のコンパス 道なき道の描き方★★★

44.マンガでわかる半導体★★

45.檀流クッキング

46.うつヌケ★★

47.終電ごはん

48.イノベーション・オブ・ライフ★★★

49.「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義★★★

--7--

50.筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方★★★

51.自律神経どこでもリセット!ずぼらヨガ★★★

52.人工知能の核心★★

53.やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

54.グロースハッカー★★

55.佐藤可士和の超整理術★★

56.今夜から!口説き大王★★

57.最高の結果を引き出す質問力 その問い方が、脳を変える!★★

--8--

58.ヒップな生活革命★★★

59.データサイエンティスト養成読本 登竜門編★★

--9--

60.判断のデザイン

61.クイズで学ぶデザイン・レイアウトの基本★★

62.生涯投資家★★

--10--

63.モチベーション革命★★★

64.どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた★★★

65.仕事はうかつに始めるな★★

66.明日の広告★★★

67.なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ★★★

68.MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

69.レベルデザイン徹底指南書★★

70.刑務所いたけど何か、質問ある?

71.絵でわかる人工知能★★

72.ギグ・エコノミー★★★

--11--

73.内向型を強みにする★★★

74.光り輝くクズでありたい★★★

75.「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である★★

76.なぜ、この人と話をすると楽になるのか★★

77.人生ピロピロ★★★

78.公園対談 クリエイティブな仕事はどこにある★★★

79.投資レジェンドが教えるヤバい会社★★

80.最強アメリカ・ラーメン男 東京極ウマ50店を食べる★★

81.コーヒーの絵本★★★

82.悪口の技術★★★

83.侠飯★★★

84.フランス人が好きな3種の軽い煮込み。★★★

85.69 sixty nine★★★

86.タマネギのひみつ。黒柳さんに聞いた徹子のこと★★★

87.限りなく透明に近いブルー★★★

--12--

88.陰日向に咲く★★

89.何者★★

90.ミライの授業★★

91.さおだけ屋はなぜ潰れないのか~身近な疑問から始める会計学★★★

92.バカ論★★

93.健康格差 あなたの寿命は社会が決める

94.奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家★★★

95.思考の整頓★★

96.場のデザインを仕事にする

97.ITビジネスの原理★★

98.夜と霧★★★

99.それでも人生にイエスと言う★★★

100.一勝九敗★★★

は3つが満点です。評価は今の自分とのマッチ度合いにどうしても左右されてしまうなと思っていて、自分の中でメモが多かったり精読した物の評価を高くしています。今思えば2017年はホリエモンRIZAP本から始まるライトな年明けだったんですね。年末年始でちょっと油断してますが、トータルで痩せられてよかった。あと意外だったのが投資家の藤野英人さんの本を結構読んだなーということです。投資のいろはを掴みたかったのももちろんありますが、たくさん会社の見てきた人の物差しを知りたかったという側面が大きかったように思えます。あと再読も2017年は多かったです。昔は新規新規で新しい本を読んでいましたが、何度も読みたい本が出てきているところは年を重ねてるなあと感じざるを得ません。

2017年印象に残った5冊

本リストの中から5冊ほど選書します。こちらは全て2017年新規で読み進めたものになります。

ギグ・エコノミー

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

 

共感と反論が入り交じる読後だった本著。ギグ(即興)とエコノミー(経済)という新しいキャリアの形を提唱します。昨年フリーと会社員の狭間にいたからこそ感じた違和感だったと思います。一瞬でも回したから思うのですが、フリー礼賛の流れにはちょっと違和感があります。WHYなき独立をして独立後迷っている個人もちょいちょい見かけていて、自分もその1人だったわけですが、本著がそのアドバイスを送る立場としてはどちらかというと、甘い蜜的なポジショニングを取っているように思えました。本著の指すとおり、多少のスキルがあれば独立して報酬をもらうこと自体は正直イージーです。それよりも「その先」を持っているどうかのほうが重要だと思っています。自分の人生のミッションを持って、どの苦痛を生きるのか覚悟するってことですね。そのへんは『それでも人生にイエスと言う』に厚く、いま完読直後で影響を受けています。

それでも人生にイエスと言う

それでも人生にイエスと言う

 

 ただ、実感として、本著が指す時代である「ギグ・エコノミー」は現代で既に起きていることです。自分もフリーを経験したことでかなり仕事がしやすくなったなと感じています。各方面のスペシャリストとのつながりが増えたことで、自分自身を自由にしてくれる機会になったと思います。クラウドソーシングのような実態が不安定なつながりより、そういう血の交わったつながりを引き続き増やしていきたいですね。

内向型を強みにする

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

以下ブログに思う所を全て書き綴ったので割愛しますが、本著がきっかけでやっと自分に向き合えるようになったと言っても過言ではありません。本当に、憂鬱になりました。自分に悩み続けた1年だった読んで良かったです。こういう人もいるってことが少しずつ社会に認知されるといいなあと思います。 

chikakuni.hatenablog.com

公園対談 クリエイティブな仕事はどこにある

公園対談  クリエイティブな仕事はどこにある?

公園対談 クリエイティブな仕事はどこにある?

 

この本も本当に良かったです。春夏秋冬の4回に分けて映画監督の是枝裕和さんとクリエイティブディレクターの樋口景一さんが対談する形式を取っている本著。対談本はさくさく読めるので良さそうな物があれば手に取るようにしています。今回は是枝監督の思考が気になって読み始めました。両者の思考に共通点が多く、会話が深い階層で広がっていくのですが、最も印象として強かったのは、自分と向き合っているだけでは何も出てこないという旨の主張があったことです。自分なんか大したことないんだからと。これはちょっとした衝撃で、現代の自己から生まれる何かを大切にしようっていう風潮と逆行しているなと思いました。ただ、これは自分としても実感あることで、自分だけじゃ大したものってでてこないんですよね。それは自分の経験がまだまだ矮小なものでしか無いということだと思います。そこにレバレッジをかけてくれるのってやっぱり他者だと思うんですね。そういう意味合いでこの自分と向き合ってるだけでは何も出てこないという旨の主張は、「あ。おれこういうタイプだ」と。自分を原点に返してくれたように思えます。いつからか少し自惚れていたように思えます。多分独立してからですね。自分の小さな世界に自分を追い込んでしまっていたように思えます。目の前の仕事にもう一度ひたむきに取り組んで、成果を大きなものにできるように一つ一つ周りの人と共に創り上げていきたいと思います。

限りなく透明に近いブルー 

新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)

新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)

 

本作の主人公「リュウ」が強烈な出来事に対してどこか客観的なのがとても気になります。いやリュウて。村上龍やんって話なのですが、そのクールでポーカーフェイスな主人公が崩壊に向かっていくストーリーが鮮烈に、いや透明に描かれます。恥ずかしながら村上龍氏の小説はこれが2冊目で、この前に『69-sixtynine-』を読んで興味を持ってせっかくなら一番有名なものを読もうと思い、手に取ったのですがそれとはまた違う衝撃を受けました。私小説とはここまでさらけ出さないと評価されないものなのかと。そして自分の人生と比較して、なんて自分は苦痛を知らないのだろうと。10代から20代にかけて自分も荒れていた(今に比べると程度ですが)時期がありましたが、ここまでの体験はしたことがありません。一生することはないのかもしれません。いや、全くしたいと思わないのですが、大きく感情を揺さぶられる経験をするとその分人は許容範囲が広がる気がするんですね。許容値が広がるというか。許すというよりは赦す範囲が広がるという感じです。その疑似体験として小説はいいなあと改めて感じられました。小説はあるタイミングから読まなくなってしまっていたのですが、変にビジネス書読むより最近得るものが多いのではないかと思い始めました。2018年はどんどん取り入れていこうと思っています。感情を使わないとこのままだめになりそうで。

夜と霧

夜と霧 新版

夜と霧 新版

 

年末は西加奈子『サラバ』と決めていたのですが、フランクルが割り込んできました。何で読もうと思ったのか忘れてしまったのですが、アウシュビッツにとうとうと降りつもる雪が見えてくるようで、冬に読めて良かったなと思います。逆に冬以外僕これ読めないと思います。本著は、強制収容所で起きる心理変容を収容当初から収容中、解放までの三段階で解説していきます。本著の特徴は、強制収容所の凄惨な仕打ちについて述べるのではなく、心理描写に重きを置いているところです。というよりも凄惨な仕打ちに対して、無感情になっていく様が淡々と描かれていきます。その心理変容が実に勉強になります。程度違えど最初何かを始めるときはどうしても抵抗があります。それもいつしか無感情でこなせる、つまり慣れるのです。そこから解放された時自分の苦労への労いが表面的なものだと不満がたまります。それと類似した心理変容への描写が収容所から解放された時の収容者の描写としてあります。解放されてうれしいかと聞かれて、うれしくはないなと答える収容者がとても印象的でした。どんな苦痛も同じなのかも知れないと思いつつ、強制収容所で起きていたことは自分の想像を絶することです。自分に起きている苦痛など大したことない、自分が選んだミッションだと思う忍耐力を自分は持つべきだと思いました。自分を今より寒いところに導くために何度も読み返したいと思える一冊でした。

2018年につづく…

2017年は100冊の本に出会うことができました。せっかくだから2018年も達成したいな。質も追求していくために勉強時間の量を隙間を上手く利用して増やしていきたいと思っています。読み逃した『サラバ』は来年までサラバでしょうか。来るタイミングで読みたいな。

 

僕のちかくからは以上になります。 

サラバ! 上 (小学館文庫)

サラバ! 上 (小学館文庫)

 

 

 

 

2017年やってよかったこと

f:id:shigekikoma2:20170807190904j:plain

2017年やってよかったこと

便乗ブログ第二弾ですね。

今年やってよかったことをまとめていきます。

 

投資

今年は投資元年になりました。と言っても銘柄調べる時間もないので、比較的手がつけやすいサービスからはじめていきました。このあたりですね。

ビットフライヤー

仮想通貨は昨年から少額で動かしてて、多少飽きてきてしまってはいるのですがまだガチホールドしておけば伸びそうなので目標金額いくまでは保持してようと思います。伸びてるのは嬉しいものの税制の整備がいまいちなのでいま売り時じゃない感がありますね。BTCだけだとボラがはげしいのでBCHとイーサに分散して多少倒れにくくしています。投機性強いマイナー系なコインは手出してないです。まあ前述のコインを安いうちに買ってホールドしてるだけなのでもし倒れても損失的には大丈夫なんじゃないかなと思います。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

THEO

AI投資ってどんなもんかなーと思ってこれも少額で回してます。積立投資のサービスがあるので毎月数万円入れて貯金代わりにしてます。ただの投資信託ですねこれは。5%前後でちゃんと伸びてるので銀行入れとくよりはいいかなと思います。投資先が株だけじゃないのでポートフォリオとしては安定する印象があります。自分で調べて買うの面倒なのでその点はいいかも。金とか銀とか自分で選んだら絶対買わないしね。その辺の視座の拡張としてAI(本当にAIなのかなこれとは思うけど)を使えてる感はいいと思います。言っちゃえば結局これは学習の高速道路化ですけどね。続けても投資の本質がわからないのがちょっとなとは思います。

Folio

話題の金融ベンチャーFolio。テーマ型投資といって商材のカテゴリで投資ができるのが特徴です。EC感覚で投資できるUIは新鮮です。これも完全にお試しで1パッケージだけ買いました。これは株式投資なので投機性は低い気がしています。まあインベストメント型の投資になればいいかなーと思いつつも、金がいり用になったらやめるかもしれないです。

 

これらのサービスを活用してみた感覚として思うのはやっぱり普通にやっても大きくは伸びないってことですね。そんな上手い話はない。ちょっとした特殊なところに「張る」感覚でいないと大きなリターンは期待できなさそうです。その分リスクも高まりますがそういうのを来年は一つくらい見つけたいなと思っています。

 

焼酎とウィスキー

ビールを最初の一杯でやめてみました。以前はビールを延々と飲んでいたのですが、二杯目からは焼酎かハイボールに。日本酒も大好きなんですけど控えています。続けてたら運動の効果と相まってこれだけでやせたんですよね。夕飯炭水化物抜いてるのも大きい気がしますが。多少体調もよくなってきてるので継続しようと思います。焼酎は赤兎馬が好きで、ウィスキーはラフロイグラガヴーリンレダイグのような癖の強いものが好みです。ウィスキーはバーに行ってバーテンに銘柄を教えてもらってます。焼酎は日本酒よりも銘柄を知らないのでもう少し勉強が必要ですね。

ラガヴーリン 16年 箱入り 700ml

ラガヴーリン 16年 箱入り 700ml

 

 

デート

デートと書くと女性と遊んでるみたいな感じに思えますが、ここでの意味合いは性別問わず二人で会うって感じですね。いま忘年会シーズンに入って思って改めておもっているのですが、複数を相手にするのはなかなかエネルギーを使います。内向型人間ですからね。1人と腰据えてお話してるほうが自分としては合っているのかなと思います。

chikakuni.hatenablog.com自分の適性に向き合い続けた一年だったなと思います。なかなかしんどかったですが少しずつ身体と心のバランスが取れてきているのでどんどん最適化していきたいと思います。

 

歯医者

先日歯のクリーニングに初めて行きました。自慢じゃないですが虫歯ゼロ人間なので歯医者に行ったのは本当に20年ぶりくらいです。それで行ってみて言われたのが虫歯はないけどあなた歯茎結構やばいねということ。歯周病予備軍らしいです。虫歯ゼロにあぐらをかいていたようです。身体のメンテナンスの重要性を改めて感じ始めているので、潜在化している病気のケアもしていこうと思った次第です。ネットでよく見かけるこのジェットウォッシャー買おうかな

 

リズムゲーム

ゲームあんまりしないんですけどスクフェスとガルパはハマりましたね。全然上達しないんですけどハードくらいならこなせるようになってちょっとした上達を感じたり、仕事が煮詰まってる時に一回プレーしたり。科学的にもリズムゲームは息抜きにいいと言われているようなので引き続き取り入れていこうと思います。

ラブライブラブライブサンシャインは今年何度観たかわかりません。おそらく4周はしたところでいまラブライブサンシャイン2期が始まりました。もうすぐ終わってまう。バンドリはアニメつまらなかったけどゲームのクオリティはとても高いです。GooglePlayのベストゲームにも選ばれてたし、Live2Dすげーってなります。ロゼリアのリサが好き。ちなみにμsは真姫ちゃんでacquaは曜ちゃん推しですね。

#9 Awaken the power

#9 Awaken the power

 
【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power  (デカジャケット付)

【Amazon.co.jp限定】 Awaken the power (デカジャケット付)

 

 

形として残る仕事

これは今年の後半から来年にかけてやっていこうとしてることですね。父が自分の仕事を見せてくれたことが何度かあります。父はもう定年を迎えましたが、大手ゼネコン勤務で建設物が形として残る仕事に就いていました。ダムですとか灌漑であったりとかの領域が得意だったようで、子供の時は正直よくわからなかったです。ただ、しっかり影響は受けていたようで、大学生になって子供に形が見せられる仕事っていいなと思いはじめました。建設物のような多くの人関わる仕事は父1人ができるものではありません。それでもチームで成し遂げた成果を形として残すような大きな仕事を、勤め人として一回やってみるのもいいかなと最近思います。金だけが残る仕事は簡単にできるというのはフリーランスを通して実感したので。もう一回巻き直しで謙虚に頑張ろうと思えるようになったのは、自分にとって喜びでしかないです。腐っててもしょうがないなと。そう思わせてくれた全ての人に感謝です。ちゃんと結果で返すから待っててくださいね。

 

おわりに

来年はもう少し自分の殻を破るようなこともしていきたいと思います。「人生のポートフォリオに多様性を持たせていく」のが30までのテーマかなと最近考えていて、そのためには自分以外の人の力が確実に必要だと思っています。人と関わっていく中で自分の器を謙虚に貪欲に大きく育てていきたいと思います。

 

僕のちかくからは以上になります。

 

 

2017年買ってよかったもの8選

f:id:shigekikoma2:20171210193625j:plain

2017年買ってよかったもの

もう師走ですね。

各所で毎年恒例の「2017年買ってよかったもの」ブログが出始めてきました。便乗しようと思います。

毎年どこかのブログに登場するツインバードの掃除機ですとか、Ankerのバッテリーとかを紹介しても仕方ないかなと思うので本当に今年買ってよかったものに絞ろうと思います。リンクは貼るけどね。

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック 掃除機 TC-E123SBK

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック 掃除機 TC-E123SBK

 

 

LINEモバイル

携帯料金に平気で1万円以上払ってた時代が僕にもありました。けど気づいたんですよね。家も会社もWi-Fiで運用してるし、ほとんどキャリア回線の恩恵受けてないなと。それならばと思い、一念発起して買いました。いまや1,500円ですよ1,500円。ガハハ。月末たまにパケット切れますが、500円とか追加すれば十分です。支出の改善効率がスゴイ。変えてからはよくどこの格安スマホがいいんだと聞かれますが、僕は潰れないところがいいんじゃない?くらいの感覚ですね。ビジネスモデルとしては全くイケてると思えないので。一回端末なくしたのですがLINEモバイルはその際の電話サポートも丁寧で良かったですよ。

LINEモバイル エントリーパッケージ(SIMカード後日配送)

LINEモバイル エントリーパッケージ(SIMカード後日配送)

 

 

huawei P9

もうスマホのハードとしての成長は止まったような気がしてます。パソコンが形を変えず何年もあるように、ソフト(アプリ)と使う人の進化はまだまだ止まらないと思いますが。自分としてはそっちに注目していこうと思っています。その意味合いではこのくらいのスペックのスマホを持てば十分といってもこのP9って昨年一番イケてるスマホとして持て囃されてた一品なんですけどね。ガラケー戦争時代の、優れた競合機種の機能にアドオンで何かつけて売り出す、みたいな商魂が感じられる一品です。今年でたP10指紋認証の位置がiPhoneと同じになってしまってそれが好みではなくやめました。在庫は少ないものの以前の半値程度で買える点を加味しても未だに推せるデバイスです。

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY

 

 

Google Play Music

Androidに変えたのが大きいのですが、今年長年パートナーだったiTunesを捨て、GooglePlayMusicに音楽を移管しました。その過程で思ったのが「全然これでいいじゃん」ってことです。iTunesでできないことが一つもないんです。音楽ストリーミングの波にも乗れてなかったこともあり、移管のタイミングではじめました。音楽を買うことが少なくなったのは少しさびしい気もしましたが、本当にいいものや思い出深いものはオブジェクトとして購入すればいいかなと思います。一点だけGooglePlayMusicの弱いところがあるとすれば、出会いの誘発かなと思います。タワレコでたまたま見つけたCDを買ったり、フェスでたまたま聴いたアーティストが好きになるという一種の掘り起こし感です。その辺を補うためにSpotifyも並行活用しています。Spotify通じてルメートルに出会えたのが今年はよかったかなと。


Lemaitre - Closer (feat. Jennie A.)

 

FireTVStick

今年から家にテレビがきました。Amazonの犬としてはもちろんプライム会員なのでプライムビデオが見れます。あると夜ご飯の時間が充実しますね。驚いたのがせっかくテレビがきたのにテレビ番組にはまったく興味が持てなくなったことです。どうしても作り物みたいにみえてしまうんですよね。年でしょうか。でもAbemaTVは面白いんですよね。AbemaTVFireTVStickで見れるんですよ。やはりコンテンツのクオリティは高いし、ある種の「ネットらしさ」が溶け込んでて面白い試みだと思っています。年末の番組も面白そうですよね。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 
Fire TV Stick  (New モデル) 用 延長保証プラン (2年)

Fire TV Stick (New モデル) 用 延長保証プラン (2年)

 

 

筋トレグッズ

今年の目標が密かに「運動」だったのですが、意外にも続けることができました。ジムでガッツリというわけにはいかなかったですが、帰ってからすっきりするためにする筋トレを課すのが生活リズムができてすごくよかったです。プッシュアップバーから始めてダンベルを買いました。プッシュアップバーきっついんですよね。いまだに20x3がきついですもん。いい負荷になってる感があります。ダンベルは汎用性があっていいですね。スクアットやサイドチェストにも利用できるので重宝しています。どんどん重いのがほしくなる。ちょっとはいい体になればいいんだけどなあ。ただ今年かけてゆっくり体脂肪率落としつつ2キロ落とせたのは自信になりました。継続は力なりですね。Testosteroneさんありがとう。

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 

 

サプリメント

サプリメントの摂りすぎはよくないなんて聞きますが、流れやすいものは積極的に摂ろうと思いはじめました。誰を参考にしてるかというとAV男優のシミケンさんです(笑)『光り輝くクズでありたい』という著書の以下参考にしています。

AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい

AV男優しみけん ?光り輝くクズでありたい

 

僕の朝食はここ10年、一緒です。朝、目が覚めたら、アミノ酸を摂ります。必須アミノ酸であるBCAA(分岐鎖アミノ酸)、グルタミンを10gずつ飲んでます。起床時は体内で栄養が枯渇した状態。すぐにタンパク質を補給したいとき、これなら10~20分で吸収されます。アミノ酸を摂るときも、必ずアイソトニック飲料をぬるま湯で薄めたもので飲みます
 
有酸素運動をするときは、アミノ酸を摂り、ブラックコーヒーを飲んでから15分後にエアロバイクを3~15分間漕ぎます。これは、寝起きが一番脂肪が燃えやすいのと、アミノ酸とカフェインを吸収してから運動したいので、15分時間を空けます。カフェインを摂るとより脂肪が燃えやすくなるんです。 運動をしないときは、プチトマト、バナナ、それにアサイーを食べる

その後、白米、鶏肉、納豆の食事をいただきます。鶏肉はササミで、ジムなどでよく売っているスティックタイプのもの。食事後は、コーヒーにプロテインを混ぜて飲み、マルチビタミンミネラル、エビオス錠、そしてブラックマカ&アミノ&ジンセンというサプリメントも摂ります。ブラックマカ&アミノ&ジンセンは、男性ホルモンに直結するサプリメントですね。 そして、一番気をつけて摂取しているのが、男性ホルモンを増強する亜鉛です。厚生労働省が推奨する、成人男性の亜鉛の必要摂取量は1日12mgですが、僕は70~90mgは摂っています。

 次に、アルギニンとシトルリン。これらも男性ホルモンを増強してくれます。例えるなら、亜鉛は〝カバン〟で、アルギニンやシトルリンがそのなかに入れる〝荷物〟。亜鉛だけ摂ってもカバンの中身が空っぽでは効果がなく、アルギニンやシトルリンだけ摂っても、体中に運んでくれるカバンがなければ効果は薄い。この2つを一緒に摂取することが大事なのです。

僕は自分にできないことをしている人は尊敬できる人だと考えています。著書を読んで思ったのは、AV男優さんの生活って本当すごい。自分には絶対無理。あとTwitterや某番組を見てて思うのは、シミケンさんものすごく賢い。発言が勉強になることが多いです。そして、Testosteroneさんもそうですけど僕は意外とマッチョな理論に弱いのです。

アミノバイタル 30本入箱

アミノバイタル 30本入箱

 
エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

 

 

液状洗剤

今年は洗剤も変えてみました。少しお高いんですが、アトピー患者の方の意見を参考にしてこの洗剤を選びました。昔っからアトピーに悩まされていたこともあり、僕は肌がものすごく弱いです。何か問題があるとすぐぼろぼろになります。そういうことがこの洗剤にしてからだいぶ減った気がします。あと液状洗剤っていいなと思うのは、白残りしないんですよね。ネイビーとか黒系の服を着ることが多いのでこれは助かります。

ソネット ナチュラルウォッシュリキッド (洗濯用液体洗剤) 2L

ソネット ナチュラルウォッシュリキッド (洗濯用液体洗剤) 2L

 

 

アロマディフューザー

いまの会社がいい香りなんですよね。影響受けて買ってしまいました。部屋帰ったら「魚臭っ」と思った日があったので(笑)前は違うブランドにしていたのですが、もうブランドまで会社と一緒にしてしまいました。揮発量が全然違う気がしていて、外から帰ってくると「はわわ~いい匂い」となります。いま僕は「ボーボリ」という香りを選んでいますが、お店に足を運んで好きな香りを選ぶのをおすすめします。こちらのブランドは服屋さんとかにも結構置いてますよ。

 

Westoverall

「このブランドがスゴイ2017」ダントツで一位ですね。自分の中でしか集計取ってないですが(笑)ボトムスは古着好きとしてリーバイスを買いたくなるのですが、たまには浮気もしたくなるのものです。それでいいものないかなーと探してたらどんぴしゃりのブランドが見つかりました。これはめっちゃいい。今季はデニムとコーデュロイパンツを買いました。それぞれシルエットがワイドとフレアなので、クセがでそうなものですがなんというかまとまりが恐ろしいほどいいんです。これは履いてみないとわからんですね。そしてコーデュロイパンツに全然おじさん臭さがない。この冬大活躍で、がんがん履いて外出てます。

WESTOVERALLS

WESTOVERALLS (@westoveralls) • Instagram photos and videos

 

おわりに

抜粋するとこんなところでしょうか。逆にこれ買ったけど買わなくてよかったなと思うのは、タオルケットとダメになるクッション(ヨギボー)で、来年買いそうだなーと思うのはダンベル(買い増し)とBluetoothイヤホン、Amazon Echo(早く来い!)ですかね。自宅用のPCも買い換えようかな。来年もいっぱい買い物してまとめられるといいなと思います。

 

僕のちかくからは以上になります。

chikakuni.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

服を買うならこんなふうに

f:id:shigekikoma2:20171126210611j:plain

服を買うならこんなふうに

最近気づいたんですけど僕の趣味服ですね。

決して自分ではそう思わないですが、オシャレだねって言われるの嫌じゃないですし、自分としても個性の一貫として身につけるもの選んでいる感覚ではあるのでそこを認めてもらうのは悪い気持ちにはなりません。

ジョブズみたいに毎回同じもの着て判断力を使わないみたいな考え方ももちろんあるんでしょうけど、僕にはあてはまらないと思っています。僕にはAppleのような圧倒的なブランドは手の中にありません。そうなった時、毎回同じ服のおっさんとして捉えられるか、エッジの効いた服を毎回着てるおじさんとして捉えられるかでは違いますからね。そういう印象をコントロールするツールとして服を着るのが好きです。一種の変身願望かもしれませんね。

 

服を買うならお金がかかる…

ただ、学生時代も行き詰ったところではあるのですが、やはり先立つものがないと服を買えません。収入を上げるか、支出を下げるかしかないわけですね。その2つでどちらが簡単かというと支出を下げることというのが定石です。支出を下げつつ服を買う方法について考えていきます。

 

ガレージセールやファミリーセールを狙う

僕自身悲しいことに展示会には呼ばれないのですが、ガレージセールやファミリーセールの情報はSNSをフォローして入念に眺めていると、入ってくるようになりました。ガレージセールやファミリーセールは言ってしまえば在庫整理なので破格で服が手に入ります。昨シーズンの商品がほとんどだとは思いますが汎用的に活用するニットやジーンズ等はここで買うと良いと思います。一方流行り物を狙うと昨年のトレンドだったりするので注意です。

 

自分の好きなブランドのVIP待遇になる

定量商品を買うと、大手系の服屋さんやしっかりとしたブランドはVIP待遇なるものがあります。僕も一つだけこの待遇になっているブランドがあります。この待遇の得なところは、通常のお客さんがセールになる前にセール商品を購入できる権利を得ることができます。つまり良い商品を低価格で買える可能性が高まるということです。好きな特定のブランドが無い方は大手系セレクトショップを狙うといいかもしれません。耳にしたことあるような大手系のセレクトショップにはほぼ確実にその待遇があります。裏を返すと通常のセール品は昨年の売れ残りの売れ残りってことですね。

 

シェアリングエコノミーを利用する

商品を借りるパターンとユーズドの商品を買うパターンの二種類があるのかなと思います。借りるパターンはエアクローゼット等が有名ですが、在庫を会社から借りてそれを着回すというものです。これは賢いなーと思いつつまだ未利用です。個人的にこの手のサービスで注目しているのは時計です。デイトナとか買えませんからね。そうそう壊れるものでもないので格安でレンタルできるのであれば利用するのもありかなと思います。ユーズドの場合はメルカリ等もいいですがやはり古着屋さんに行くのがいいですね。気が向いたら古着屋さんについても書きます。

www.air-closet.com

プチプラ系のブランドを狙う

ご存知ユニクロ・無印・ZARAをあげればきりがありませんね。それらを利用します。ただ僕これ苦手なんですよね。買っても結局シーズンが終わると捨ててしまいます。それなら少し良いものをこだわって買って何年か着たいなと思って服を買います。

 

おわりに

他にもあると思いますが自分の中のノウハウはこんなものです。歯食いしばって高いものに手を伸ばしてるときももちろんあります。ただやはり自分のなかでしっくりくるもののが、高かろう安かろうともやってるとでてくるので、それを個性として着こなす感覚を持つのが大事かなと思う今日この頃です。

 

僕のちかくからは以上になります。

服を着るならこんなふうに(1) (カドカワデジタルコミックス)
 

chikakuni.hatenablog.com

 

 

恋人に送るキャッチコピー

f:id:shigekikoma2:20171112204724j:plain

恋人に送るキャッチコピー

 

昔受けた研修で、自分のキャッチコピーを考えようというのがありました。その中でターゲットを絞って訴求する訓練として「恋人候補に送るキャッチコピー」を考えようというのがあって自分が書いたコピーが部屋を掃除してたらでてきたので残しときます。

 

「同じ服が着れます。」

 

・中性的な服が好き

・自分身長低いくせに160越えてる人を好きになることが多い

・家庭内シェアエコノミーって素敵じゃない?

 

上記3点が述べたかったんだと思います。10分くらいで書いたのかな?

コピーは大成建設の「地図に残る仕事。」みたいにサラッとプロポーズできてるのが好きですね。

 

僕のちかくからは以上になります。

クルマの広告 大人の為の絵本

クルマの広告 大人の為の絵本

 

 

【読書感想】内向型を強みにする

f:id:shigekikoma2:20171112205310j:plain

あーやっぱりそうか

先日こちらのエントリーを読んで興味を持ち、軽い気持ちで本著を読んでみたのですが、ドツボにはまってしまいました。

blog.gururimichi.com

こちらのエントリーに概要は書いてあるのですが、本著には内向型人間とはなんたるかから如何に生き抜くかについてついて書かれています。

少し書いていきます。

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 

 

内向型の人間とは?

そもそも内向型の人間とはどんな人間なのでしょうか。

本著を読み以下の解釈をしました。

  • イデアや感情イメージからエネルギーを得る。
  • 集団から一歩距離を置いて考える。
  • 濃度高く体験を享受し狭く深く考えたい。
  • 詰め込まれるとパンクする。もしくはどこかに歪みが生じ始める。
  • 自分のペースから逸脱しないようにセルフマネジメントがものすごく重要

車に例えると、突き詰めた一つの能力は高いけど、めちゃくちゃ燃費悪いランボルギーニみたいな感じかなと思いました。それに全力疾走促したらどうなるかというと、すぐガソリンきれちゃうんですよね。

 

自分は内向型の人間なの?

本著の序盤には自分が「外向型」か「内向型」がわかる30のチェックリストがあります。こちらのチェックリストは導入の意図があるため多少バイアスがかかっている可能性もありますが、僕はそのチェックリストの27/30当てはまってしまいました。ド内向型の人間じゃんってことです。

一例として、ここでは本著冒頭の簡略版を一部抜粋します。当てはまったら内向型の気質があるかもしれません。

自分ひとりか、二、三人の親しい友達とくつろぐほうが好ましい

たとえ楽しいことでも、外で何かしたあとは、休息をとる必要がある

無口で冷静に見え、観察するのが好きである

ちなみに上記3点に関して僕は全て当てはまります。

社会人的にこれ大丈夫かと少し気落ちしましたが、思い返せばあれもこれもとつながっていきました。

 

内向型は人間関係に対する燃費が悪い

自分は人間関係に対してとても燃費が悪いです。決して人間関係を築くのが嫌いではありません。でも大人数で一定の時間いるとどんなに親しい仲でも疲れてしまいます。

本著では頻繁に「刺激過多に陥る」という表現を用いますが、まさしくそうなのです。

集団で放っとくと一人ひとりの話した言葉や所作を延々と考えてしまって、思いを巡らせ続けてしまうことがあります。

自分の発言をあの人気にしてたかなとか延々と考えて憂鬱な気持ち陥っていることも頻繁にあります。大抵は自分の気にしすぎで何も問題ないのですが。

 

逆に、内向的な能力がよく働く場面としては、こんなことがあります。

例えば、会議で「あの人そんなこと言ってた?」みたいなワードを拾えてて驚かれたり実際にそれが提案の役に立ったり、前職の時は「全然見てなさそうなのに色々な人のことを見てて驚く」みたいなことをよく言われてました。

あとその中で「あなたとなら2人で延々と話せる」と言ってくれる方もたまにいます。

 

このように、僕は一人ひとりとお話したりコミュニケーションを取ることは嫌いじゃないですし、むしろ好きです。

ただ、各々を個別化して見てしまうところがあるようで、大人数だとエネルギーを使ってしまってる気がします。

なので、休み休みじゃないとしんどいんです。1人になりたい日はそっとしててほしいのです。こんな風に思ってるのにそれでもまた誰かといたいと思うのは本当不思議な事だなと思います。

 

内向型人間はあなたの側にも存在している

ここまでの内容を「ただの言い訳だろ」と受け流してしまう人がいることも重々承知していますが、多様化された社会を機能させるのにはこのような存在を認知する必要があると思います。

人間関係は常に凹凸です。人間関係を繋げるためにはこういう凹んだ人たちも必要なんじゃないかなと自分を励まして締めようと思います。

 

僕のちかくからは以上になります。

内向型を強みにする

内向型を強みにする

 
内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)

内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)

 

chikakuni.hatenablog.com